シアリスとは

ED治療薬のシアリスとは

勃起をサポート

2003年にヨーロッパで発売されたシアリスは、2007年から日本でも販売されているED治療薬です。バイアグラやレビトラといったほかの有名なED治療薬と同じく、勃起不全患者の勃起をサポートする働きがあります。購入には医師の処方が必要ですが、保険の適用外なので費用は自己負担です。

勃起薬ではない

バイアグラなどのED治療薬は、飲めばたちどころに勃起するような強力な精力剤と勘違いされることもありますが、正確には勃起状態を維持するのに効果がある薬です。つまり、薬を飲んだだけでは、性的刺激を受けないと勃起しないということです。シアリスも例外ではなく、服用しただけで減退した精力が回復するというものではありません。ただ、シアリスなどED治療薬には、勃起を阻害する酵素の働きを抑える効果があるため、一度勃起しさえすればその状態を長時間保つのに有効です。

シアリスの特徴

効果の持続時間

ED治療薬といえばバイアグラが非常に有名ですが、シアリスがバイアグラと大きく違うのは効果の持続する時間の長さです。バイアグラ(レビトラも)は効果が出始めてから5~6時間しか作用しませんが、シアリスは服用後36時間もの長時間効果を持続します。ただ、36時間勃起しっぱなしという意味ではなく、36時間、勃起を維持しやすい状態が続くという意味です。バイアグラとレビトラのように、「服用したらすぐにセックスしなくては」と焦る必要がありません。また、バイアグラとレビトラは食事の影響を受けやすいので、食後すぐに服用するとその効果が十分に得られないというデメリットがありましたが、シアリスにはそれがないところも大きな特徴です。なお、シアリスの作用時間の長さは、勃起力の改善だけでなく、血管や血流の健康を改善するのにも役立ちます。

正しい使用法

シアリスの基本的な使い方は、1回当たり10mgを性行為の前に服用します。薬の成分が体に吸収されるまでの時間を考慮して、性行為の2~3時間前に服用するのが適切です。注意点としては、1日1回しか服用できないところです。1回服用したら次に服用するまで24時間以上時間を空ける必要があります。10mgで効かなくても、追加する際は24時間以上空けなくてはなりません。個人の判断で量やタイミングを決めるのではなく、必ず医師の処方に従って服用してください。