シアリスの服用注意点

シアリスを服用する際の注意点

注意点はしっかり守る

最大36時間もの長い効果持続時間で有名なシアリスですが、バイアグラやレビトラなどほかのED治療薬と同じく、服用に際していくつか注意すべきことがあります。注意を怠ると、シアリスの効果が十分に得られないだけでなく、時に重大な健康被害が出ることもあるので、以下に記すことは必ず守ってください。

併用禁忌薬には細心の注意を

薬を服用中の人は、シアリスの併用禁忌薬に注意してください。シアリスと一緒に服用すると重大な健康被害が出る可能性があります。一酸化窒素供与剤や硝酸剤がED治療薬の併用禁忌薬として有名ですが、ほかにもさまざまな薬が併用を禁止されています。何か薬を服用中の方は、事前に医師に確認しておきましょう。ED治療で医療機関を受診する時は、現在服用中の薬も一緒に持って行くとよいでしょう。

食事や飲酒の影響

次に、シアリスの効果を存分に発揮させるための注意点です。バイアグラとレビトラに比べて食事の影響を受けにくいとされるシアリスですが、まったく影響を受けないということではありません。脂っこいものを食べた後に服用すると、脂肪分の影響で効きにくくなりますし、800kcalのカロリー制限もあります。なるべくなら、シアリスは空腹時に飲みましょう。といっても、セックスは相手の女性ありきの行為ですので、ホテルの前に食事に行くこともあるでしょう。そういう場合は、脂っこいものではなくソバやおすしなどなるべくあっさりしたものに留め、シアリスを服用するのは食後2時間ほど空けてからにしてください。なお、アルコールも摂取し過ぎると神経の伝達が悪くなるので、シアリスの効力が低下します。ほろ酔い程度の飲酒なら勃起にも良い作用をもたらしますが、緊張するからといって飲み過ぎは厳禁です。

シアリスは勃起薬ではない

まったく勃起しない場合は泌尿器科へ

シアリスなどED治療薬の服用を始める前に注意しておきたいのは、薬を飲んだからといって自動的に勃起するようなことはないことです。シアリスは勃起薬ではなく血流を改善して勃起しやすくするための薬です。ですから、そもそも性欲がなくピクリとも勃起しないという方には効果がありません。性的刺激を受けてもまったく勃起しないという方は、ネット通販などでED治療薬を買って自分で何とかしようとするのではなく、泌尿器科など専門機関を受診することをおすすめします。