記事一覧一覧

シアリスの併用禁忌

現在の病気や服用中の薬によってはシアリスが使用できないことがあります。併用禁忌薬の硝酸剤とは絶対に併用してはいけません。シアリスとの併用が危険な薬は多数あるので、現在何らかの薬を服用している方は必ず医師に相談してください。

毎日のシアリス服用で前立腺肥大症にも改善が?

シアリスの有効成分タダラフィルは前立腺肥大症の治療薬にも用いられています。日本ではザルティアという名前で販売されていますが、中身はシアリスと同じです。健康保険が適用されるザルティア錠を、EDの治療用として処方してもらうことはできません。

シアリス服用と食事の関係

シアリスは、バイアグラやレビトラと違って食事の影響を受けにくいのが特徴です。高脂肪食の後で服用しても効果は表れます。効果を最大限に発揮するには、空腹状態か、食前2~3時間前の服用が望ましいです。アルコールは飲み過ぎなければ大丈夫です。

シアリスを処方してもらうには何科に行けばいい?

シアリスの処方を前提に医療機関を受診するなら、第一選択肢はED専門クリニックです。専門クリニックがお近くにない時は、泌尿器科、内科、男性更年期外来でも処方してもらえます。ただし、事前にED診療を掲げていることを確認してください。

シアリスは糖尿病のEDにも効果があるのか?

糖尿病になると勃起機能に大きな影響が及ぶため、EDになりやすいです。糖尿病でもシアリスでの治療が可能ですし、安全面でも問題ありません。ただし、糖尿病だと薬が効きにくいことがあるので、医師と相談しながら用量を調節してください。

シアリスの服用注意点

シアリスを服用する際は併用禁忌薬を絶対に守ってください。薬の効果を最大限発揮するには、食事やアルコールにも気を遣いましょう。シアリスは勃起薬ではありません。まったく勃起しない深刻な状態なら、シアリスの前に専門の医療機関を受診してください。

シアリスの耐性は?

シアリスの有効成分タダラフィルに耐性や依存性はありません。シアリスが効かないと感じるのはその時の体調や食事内容に原因があると考えられます。大量の脂っこいものやアルコールは、シアリスの服用前はなるべく避けましょう。

シアリスで早漏も改善するのか?

シアリスは早漏改善の薬ではありませんが、「強い勃起で亀頭の感度が下がる」、「早く射精しなければという焦りがなくなる」という点を考慮すれば、早漏改善に役立つとも言えるでしょう。射精直後でも勃起しやすくなるので、2回戦、3回戦も可能です。

シアリスと精神安定剤の併用

シアリスを飲んでも緊張が強くて勃起しないという人は、精神安定剤との併用でシアリス本来の効果を得られやすくなります。併用を繰り返せば、自信が生まれ自然に勃起できるようになる可能性もあります。ただし、アルコールとの併用や依存性には注意です。

シアリスの服用タイミングは?何分前に服用?

シアリスは最大36時間も効果が持続するので、性行為の前にいつ服用しても大丈夫です。性交のタイミングと効果のピークを合わせるなら、行為の3時間前がベストです。食事の影響を受けにくいですが、グレープフルーツと一緒に服用しないようにしてください。

シアリス成分タダラフィルとは

シアリスにはタダラフィルという有効成分が含まれています。勃起を阻害する酵素の働きを抑える作用がある成分です。ほかのED治療薬の有効成分との違いは、効果の持続時間です。シアリスの効果は36時間とバイアグラなどより非常に長くなっています。

シアリスとは

シアリスは勃起状態を維持するのに有効なED治療薬です。強制的に勃起させるのではなく、勃起力を弱らせないようにする効果があります。バイアグラやレビトラより効果が持続する時間が長く、食事の影響を受けにくいのがメリットです。