シアリスの服用タイミングは?何分前に服用?

シアリスを服用するタイミング

性行為の前ならいつでもよい

シアリスは最大で36時間もの長時間効果が持続するED治療薬です。そのため、「今日は性行為がありそうだな」と思えば、その日の朝に服用しても問題ありません。ただ、前回の服用から24時間以上のインターバルが必要なので、「昨日服用したけれど念のためもう1錠飲んでおこう」という使い方はできません。逆に言えば、前回の服用から24時間以内であれば、薬の効果はしっかり残っているのでそれ以上服用する必要はないということです。

ベストのタイミング

シアリスの効果が持続する時間は長いといっても、せっかくなら、性交を行う時間を薬の効果が最大限に発揮されるタイミングと合わせたいと思う方もいるでしょう。バイアグラやレビトラは性行為の1時間前が服用のベストなタイミングとされていますが、シアリスはそれらより効果が表われるまで時間がかかるので、それを考慮して服用するタイミングを考えなければなりません。個人差があるので、早い人なら1時間程度、遅い人なら4時間程度で効果が表われますが、おおよその目安としては性行為の3時間前がよいでしょう。シアリスは効果が持続する時間が長い一方、体内に吸収されて血中濃度がピークに達するまでにも時間がかかるという特徴があるからです。ただ、冒頭にも記したように、何時に性行為を行うとはっきりわからない場合は、その日の朝に服用して問題ありません。

シアリスと食事

それほど気にする必要はない

バイアグラやレビトラは食事の影響を受けやすく、服用する際は空腹であるべきとされますが、シアリスは食事の影響を受けにくいので、特に食事のタイミングに気を遣う必要はありません。ただ、何の影響もないというわけではないので、シアリスの効果を存分に発揮したいなら、バイアグラやレビトラと同じように服用前は食事を取らない方がよいでしょう。服用した後にお腹が空いた時は食事してかまいません。ただし、服用から30分以上空けることだけには気を付けましょう。

グレープフルーツに注意

シアリスはアルコールの影響を受けにくいので、服用前の食事の際にお酒を飲んでも大丈夫です。ただし、泥酔するほど大量に飲めば勃起しにくくなるので、ほどほどにしてください。一つだけ注意したいのがグレープフルーツです。グレープフルーツの成分にはシアリスの成分を体内から排出しにくくする作用があるので、体に悪影響が出る恐れがあります。